まさかここまで太るとは…

まさかここまで太るとは…思っても

いませんでした・・・。

 

 

 

産後に子供に栄養を取られる…というのは出産を経験した

女性は分かって下さると思います(笑)

 

出産後は肌はカサカサ、髪の艶は失われボロボロの

状態の自分の『栄養』を取り戻すために取っていた。

 

食事はとてもとても太る物でした。私は肉が

好きだったのですが妊娠してからは悪阻のせいか、

あまり食べれていませんでした。

 

 

それを解禁(笑)ガッツガツとから揚げや

焼き肉を食べました。

 

 

食べすぎじゃないの?と言われましたが、

一度食べ始めると止まらないのですよね~…。

 

 

そして子供が寝てからは落ち着いてゆっくりと

スナック菓子を食べていました。

 

 

さらにしょっぱい物を食べると甘い物も食べたく

なってしまいチョコレートなんかも食べていました(笑)

 

そうしますと…それはそれは太ってしまいました。

 

 

子供を産む前より20キロも太ってしまいました…。

 

子供を産む前は『太らない』体質だったのですが

産んだら『太りやすい』体質に変わってしまったの

でしょう。

 

 

スレンダーだった体はすっかりポッチャリに…

いやおデブになってしまいました。

 

 

食事も気をつけないといけませんが

体質もきにしないといけないな…と思いました。

 

私が太った時にハマっていた食べ物は

私は、食べ物に一度ハマるとそればかり食べてしまう

傾向があります。

 

いけない事だと分かっていても食べたくて

我慢できないんです。

 

 

私が何度も太ってしまった原因は「食パン」でした。

 

ハチミツトーストにハマっていた時、毎朝二枚食べて

仕事に行っていたのですが一週間もすると同僚から

「顔、パンパンじゃない?」と言われるようになり

体重計に乗ると3キロ太っていました。

 

 

それからはハチミツトーストは一枚にしました。

 

その後も、あんマーガリントーストにハマった時も

太ってしまい、パン生活を止めた方がいいのは

分かっていたものの食パン含めてパンが

大好きな私は止められませんでした。

 

看護師の友人から「パンよりマーガリンが原因かも」と

言われてから、マーガリンをやめてマヨネーズトーストに

したらまた太ってしまったんです。

 

当時ハマっていたのが同僚から勧められたマヨネーズで

壁を作って中に卵を乗せたトーストだったのですが、

分かりやすく3日で太りました。

 

朝の忙しい時間にトーストは簡単でいいのですが

塗るもので太りやすくなるので注意が必要です。

 

 

深夜のラーメンや丼物の誘惑はダイエットの大敵に

夜中までの残業でオフィスに張り付きっ放し、

ようやく終わって外に出た時はゆうに午後8時を

回っており、気が付けば夕食はまだ…

というケースがあります。

 

得てしてその様な時はお腹が空いているものであり、

私もついついお腹にがっつり来る遅い夕食を

食べ過ぎて失敗してしまったのです。

 

 

深夜に至る時間帯に炭水化物や糖質に富む

重い飲食を取るのは、ダイエット中の人間に

とって特に危険な行為と言わざるを得ません。

 

その様な条件でお腹が空いている時は、あえて

深夜まで営業している行きつけの居酒屋に行き、

炭水化物や糖質の少ない肉や魚、野菜中心の料理を

数品つまんで帰る様にしています。

 

 

また通常は栄養ゼリーを食べるに留め、何とか

空腹を抑え翌朝の朝食でがっつり食べられる様に

しているのです。

 

確かに疲れた残業後の深夜のラーメンや丼物は

美味しく満足出来るものですが、それでも現在は

全く手が出せなくなってしまいました。

 

 

一品物のおかずだけ食べられる居酒屋の様な

お店がもっと増えてくれれば楽なのですが…。

 

 

 

菓子パンは太りやすいからほどほどに

菓子パンは太りやすいからほどほどにです。

 

 

社会人になり仕事を始めるとどうしても食事に

時間を掛ける余裕がなくなります。

 

 

特に化粧に追われる朝の食事は特に

手作りする暇がないです。

 

 

そこで心強い味方なのがメロンパンやジャムパンなど

コンビニで売られている菓子パンです。

 

 

昔から菓子パンが好きだったので出勤前にコ

ンビニで買い、食べていました。

 

 

ただ菓子パンというのは太りやすいとされています。

 

 

まずはカロリーが高いことです。

 

 

単純にカロリーが高いだけで身震いがしますが、

それでも気にしないようにして菓子パンを

食べていました。

 

 

それと砂糖を大量に使っているパンが多いので

どうしても食べるごとに太っていきやすいです。

 

 

私は砂糖があまりに使われていないのパンを

選んで食べていました。

 

 

それとトランス脂肪酸というあまり体によくない

成分が含まれているので、どうやら代謝が

落ちやすくなるそうです。

 

 

代謝が落ちると脂肪は燃焼しづらくなるので

これを知ったときはしばらくは菓子パンを

止めたレベルでした。

 

 

今ではあまり菓子パンを食べてはいません。

 

 

太りやすい食べ物はカルビなどの肉ではなかった!?

一番太りやすい食べ物とは何だと

思いますか?

 

 

こんにちは!カルビなどの脂身の多い肉は

太りやすいイメージがありますよね?

 

 

でも、量を守れば皆さんが思っているほど

太りやすい食べ物ではありません。

 

 

本当に太りやすい食べ物は、カルビなどの肉ではなく

お米やパスタといった炭水化物がほとんどです。

 

 

これは自分の体験談ですが、去年一人暮らしを

始めて料理がほとんどできなかったので、

大好きなお米ばかり食べていました。

 

 

その生活を2か月続けただけで、体重が68キロから

75キロまで増えてしまいました。

 

 

これはやばいと思い、炭水化物をカットし、

今流行りの糖質制限を実施したところ、すぐに

体重は元に戻ったので良かったのですが、

気づかずに続けていたらと思うととても恐ろしいです。

 

 

糖質制限をしていた時期はお米などをカットする

以外はカルビなどの肉類も好きなように

食べていたので、カルビは食べ過ぎるとよくないですが、

ある程度の量であるならば、食べたところで

全く問題はないのではないかと思います。

 

 

それでも、食べ過ぎれば太ります。

 

 

それはどんなものでも一緒なので、量を守れば

肉を食べても全然かまわないというのが

自分の考えです。

 

太った人の食事を見て感じること

友人に明らかに太っている人が数人います。

 

彼らと食事を一緒にしてみると、いつも思うことがあります。

 

食事の内容は、高カロリーのものが主になっていることは

当然ですが、一度に食べる量がかなり多いということも

共通しています。

 

 

食事の回数は朝昼晩の3回と標準的なものですが、

一回の食事の量が通常の二倍ない資産倍食べている

印象を受けます。

 

 

いくらバランスの良いメニューの構成をしたとしても、

摂取する量が多ければカロリーオーバーになり太る

原因となることは明らかです。

 

太った人の場合、行動に必要なカロリーも体重に

応じて多くなり、そのため摂取カロリーも

増えることになり、悪循環から抜け出すことは

難しいといえます。

 

太った人の食欲旺盛な食事光景は、一緒に食事を

していて不快感を感じるものではないのですが、

あまりの大食いはいただけません。

 

食事の内容と量、どちらもバランスが大切で、

これらのどちらかが崩れた状態が継続することで

体重の異常な増加を引き起こし、太った体型を

生み出すことを実感する友人との食事です。

 

 

 

 

太りやすい人が行っている食習慣

太りやすい人が行っている食習慣が

あると思うのです・・・。

 

 

みなさんは自身の食生活について

考えてみたことはありますか?

 

私は出産時10キロ近く太り、産後育児の

忙しさですぐに体重が元に戻っていたので

油断して、ついつい「自分は痩せやすいんだ」と

好きなものだけ食べて、一気に20キロ太ってしまった

ことがあります。

 

体重計に乗ったときはぞっとしました。

 

そうして、どうしてこんなに短期間でまた

太ってしまったのか反省するために

自分の食生活について振り返りました。

 

 

まず気になったのは食べる順番でした。

 

いただきますをしてからまず最初に食べるのは肉。

 

そしてごはん。

 

肉、ごはん、肉、ごはん、そしてたまに、

お野菜をちょこっとお口直しで食べる。

 

それでおなかをいっぱいにしていました。

 

 

次に水分をとらないこと。

 

1日に1リットルも水分を取っていなかったです。

500リットルのジュースを1日かけて飲んでいました。

 

 

そして最後に、「開けたら食べきる」という習慣。

 

ポテトチップスだろうが大袋のチョコレート菓子だろうが、

開けたら最後すべて食べ終わるまで食べていました。

 

 

考えたら、これを毎日やってるのは太るよなぁ、

と反省でした。

 

もし1つでも当てはまった方がいたら、「ぽっちゃり予備軍」

かも知れません。

 

たまには、自分の食習慣を振り返ってみましょう。

 

 

揚げ物と間食を食べること

個人的に太りやすい食事というのは、

タイトルにある通りだと思います。

 

 

揚げ物に関しては、カロリーが多くて、

油ものという事が挙げられます。

 

 

カロリーが増えるということは、摂取カロリーが

増えるということなので太る要因となります。

 

 

間食に関しても、同じことが言えると思います。

 

 

成人の一日の摂取カロリーは約2000キロカロリーなので、

そこを超えてしまいますと、太りやすくなってしまいます。

 

 

間食に関しては、食べるものにもよりますが回数が

増えてしまいますと、太りやすくなってしまいます。

 

 

そこの所は、人によって間食の定義は変わってきますが、

回数を増やさないという事に気をつけて頂ければと

思います。

 

 

各自の体質によっても、太りにくいであるとか

太りやすいなどあるとは思います。

 

 

でも、揚げ物や間食は太る要因になって来ると思うので、

注意は必要だと思います。

 

 

これから会社勤めの方にとっては、そういった機会は

増えてくると思うので、気をつけて頂ければと思います。

 

 

菓子パンの誘惑

朝食や昼食にはもちろんのこと、おやつや夜食なんかの

間食にもついつい食べてしまう「菓子パン」

ジャム、あんこ、はちみつなどいろんな味わいを

楽しめて楽しいですよね。

 

 

白米や麺類なんかと比べても、太るイメージが

少ない人も多いんじゃないでしょうか。

 

そんな菓子パン、実は400、500キロカロリーは

当たり前で、中には1つで1000キロカロリーを

超すなんてものもあるんです。

 

茶碗1杯のごはんが約200キロカロリーなので、

そのカロリーの高さがよくわかります。

 

でも菓子パンって1個じゃなんか物足りなくて

平気で2個とか食べちゃうんですよね。

 

これは、急激に血糖値が上がって、その後急激に

血糖値が下がってすぐお腹が空いた感覚に

なってしまうからなんです。

 

私も仕事が忙しかった頃、時間がもったいないからと

ついつい朝、昼と菓子パンで済ませていた時期が

ありました。

 

バリバリ働いている身で菓子パン1個で済むはずもなく、

2個食べるなんてこともザラで、3か月も経ったころには

5キロも体重が増えていました。

 

毎日ガンガン働いてこの有様だったので、いかに

摂取カロリーがひどかったかわかりますね・・・

甘くて美味しい菓子パンの誘惑にはご注意くださいね。