食後に食べるものが太る原因かも

食後に食べるものが太る原因かも

しれません…。

 

 

 

ごく普通の食事をしていても食後のデザートを

毎食食べていると太りますよ。

 

 

 

私は子供の頃から食後のデザートが普通だったので

子供時代はちょっとぽっちゃりしていました。

 

 

 

母が食後のデザートを食べたい人で、父は甘党で

デザートの他にお菓子まで食べる人でした。

 

 

 

特に父の場合は和菓子洋菓子何でも来いというくらい

甘いものが大好きでしたから、食卓にあるものを

私も自由に食べていたのです。

 

 

 

母は母で果物が好きで季節の果物を食後必ず出してくれたので、

私はこの食生活では絶対に痩せられないと諦めていたくらいです。

 

 

 

食事はごく普通の食事でしたが、種類が多く食べるものには

まったく不自由しなかったです。

 

 

 

贅沢な食事ではなく昔ながらの総菜に味噌汁、

白い御飯メイン料理という感じでしたが、お総菜を

何種類も作る母だったので体重は減りませんでした。

 

 

 

いくら走り回って遊んでも運動部に入っても体重が

減らなかったのは、こういう理由があったからだと

今は思うのです。

 

 

食事の間隔を開けると太りやすくなる

太りやすい食事は食事の間隔を開けすぎることですね。

 

 

 

たぶんダイエットをしたことがある女性なら

この意味が分かると思います。

 

 

 

食事を抜くと始めは痩せるけれどその食生活をやめた

途端どんどん太りますよね・・・。

 

 

怖いほどに身体が栄養を吸収しはじめて太ることを

止められない状態になります。

 

 

 

だから食事を抜くとか食事と食事の間を開けすぎては

いけないのです。

 

 

 

ダイエットにはリバウンドがつきものですが食事を

抜くダイエットだけはすぐにリバウンドしてしまいます。

 

 

さらにこの食事方法を続けていると

その間かなりつらいですよね・・・。

 

 

 

1食抜いたり時には2食抜いてみたり。

 

 

 

頑張って頑張ってやっと痩せても3食食べ始めた途端に

信じられないくらい早く太っていきます。

 

 

 

人間の身体って極限状態になるとどんどん変化するように

できているみたいですよ。

 

 

 

だから太りたくなければ3食きちんと食べれば良いのです。

 

 

 

食事の内容は偏らないように十分考えなければいけません。

 

 

炭水化物の多い食事

太りやすい食事は、なんと言っても炭水化物や糖質を

多く摂取してしまう事ですね。

 

 

 

ご飯やお菓子など、ほとんどの人が好きかと思います。

 

 

 

ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

 

 

もちろん、摂取カロリーと消費カロリーの差が

太ってしまうわけですが、関西圏で有名な組み合わせと

言えば、お好み焼きとご飯のセット通称「お好み焼き定食」

なんかは、炭水化物を沢山食べてしまうので、

太りがちです。

 

 

 

炭水化物や糖質を沢山食べると、中性脂肪の値が

高くなってしまう危険もあります。

 

 

もう一つは、菓子パンでしょうか。比較的安価でありますし、

簡単に摂取しやすい事もあります。

 

 

 

しかし、後ろに書いてあるカロリー表示を見たら

お分かりだと思いますが、とてもカロリーが

高いです。

 

 

しかし甘くて美味しいんですよね!

 

 

最後の代表格はラーメンセットですね。

 

 

味は濃いし、食が進みます。塩分も多いので好きな方は

スープまで全部飲み干してしまうのではないでしょうか。

 

 

これも炭水化物を多く摂取しますので、

太りやすいですね。

 

 

美味しい食事には太りやすい要素が多くある事を

心して楽しく食べたいですね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です