菓子パンは太りやすいからほどほどに

菓子パンは太りやすいからほどほどにです。

 

 

社会人になり仕事を始めるとどうしても食事に

時間を掛ける余裕がなくなります。

 

 

特に化粧に追われる朝の食事は特に

手作りする暇がないです。

 

 

そこで心強い味方なのがメロンパンやジャムパンなど

コンビニで売られている菓子パンです。

 

 

昔から菓子パンが好きだったので出勤前にコ

ンビニで買い、食べていました。

 

 

ただ菓子パンというのは太りやすいとされています。

 

 

まずはカロリーが高いことです。

 

 

単純にカロリーが高いだけで身震いがしますが、

それでも気にしないようにして菓子パンを

食べていました。

 

 

それと砂糖を大量に使っているパンが多いので

どうしても食べるごとに太っていきやすいです。

 

 

私は砂糖があまりに使われていないのパンを

選んで食べていました。

 

 

それとトランス脂肪酸というあまり体によくない

成分が含まれているので、どうやら代謝が

落ちやすくなるそうです。

 

 

代謝が落ちると脂肪は燃焼しづらくなるので

これを知ったときはしばらくは菓子パンを

止めたレベルでした。

 

 

今ではあまり菓子パンを食べてはいません。

 

 

太りやすい食べ物はカルビなどの肉ではなかった!?

一番太りやすい食べ物とは何だと

思いますか?

 

 

こんにちは!カルビなどの脂身の多い肉は

太りやすいイメージがありますよね?

 

 

でも、量を守れば皆さんが思っているほど

太りやすい食べ物ではありません。

 

 

本当に太りやすい食べ物は、カルビなどの肉ではなく

お米やパスタといった炭水化物がほとんどです。

 

 

これは自分の体験談ですが、去年一人暮らしを

始めて料理がほとんどできなかったので、

大好きなお米ばかり食べていました。

 

 

その生活を2か月続けただけで、体重が68キロから

75キロまで増えてしまいました。

 

 

これはやばいと思い、炭水化物をカットし、

今流行りの糖質制限を実施したところ、すぐに

体重は元に戻ったので良かったのですが、

気づかずに続けていたらと思うととても恐ろしいです。

 

 

糖質制限をしていた時期はお米などをカットする

以外はカルビなどの肉類も好きなように

食べていたので、カルビは食べ過ぎるとよくないですが、

ある程度の量であるならば、食べたところで

全く問題はないのではないかと思います。

 

 

それでも、食べ過ぎれば太ります。

 

 

それはどんなものでも一緒なので、量を守れば

肉を食べても全然かまわないというのが

自分の考えです。

 

太った人の食事を見て感じること

友人に明らかに太っている人が数人います。

 

彼らと食事を一緒にしてみると、いつも思うことがあります。

 

食事の内容は、高カロリーのものが主になっていることは

当然ですが、一度に食べる量がかなり多いということも

共通しています。

 

 

食事の回数は朝昼晩の3回と標準的なものですが、

一回の食事の量が通常の二倍ない資産倍食べている

印象を受けます。

 

 

いくらバランスの良いメニューの構成をしたとしても、

摂取する量が多ければカロリーオーバーになり太る

原因となることは明らかです。

 

太った人の場合、行動に必要なカロリーも体重に

応じて多くなり、そのため摂取カロリーも

増えることになり、悪循環から抜け出すことは

難しいといえます。

 

太った人の食欲旺盛な食事光景は、一緒に食事を

していて不快感を感じるものではないのですが、

あまりの大食いはいただけません。

 

食事の内容と量、どちらもバランスが大切で、

これらのどちらかが崩れた状態が継続することで

体重の異常な増加を引き起こし、太った体型を

生み出すことを実感する友人との食事です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です