太りやすい人が行っている食習慣

太りやすい人が行っている食習慣が

あると思うのです・・・。

 

 

みなさんは自身の食生活について

考えてみたことはありますか?

 

私は出産時10キロ近く太り、産後育児の

忙しさですぐに体重が元に戻っていたので

油断して、ついつい「自分は痩せやすいんだ」と

好きなものだけ食べて、一気に20キロ太ってしまった

ことがあります。

 

体重計に乗ったときはぞっとしました。

 

そうして、どうしてこんなに短期間でまた

太ってしまったのか反省するために

自分の食生活について振り返りました。

 

 

まず気になったのは食べる順番でした。

 

いただきますをしてからまず最初に食べるのは肉。

 

そしてごはん。

 

肉、ごはん、肉、ごはん、そしてたまに、

お野菜をちょこっとお口直しで食べる。

 

それでおなかをいっぱいにしていました。

 

 

次に水分をとらないこと。

 

1日に1リットルも水分を取っていなかったです。

500リットルのジュースを1日かけて飲んでいました。

 

 

そして最後に、「開けたら食べきる」という習慣。

 

ポテトチップスだろうが大袋のチョコレート菓子だろうが、

開けたら最後すべて食べ終わるまで食べていました。

 

 

考えたら、これを毎日やってるのは太るよなぁ、

と反省でした。

 

もし1つでも当てはまった方がいたら、「ぽっちゃり予備軍」

かも知れません。

 

たまには、自分の食習慣を振り返ってみましょう。

 

 

揚げ物と間食を食べること

個人的に太りやすい食事というのは、

タイトルにある通りだと思います。

 

 

揚げ物に関しては、カロリーが多くて、

油ものという事が挙げられます。

 

 

カロリーが増えるということは、摂取カロリーが

増えるということなので太る要因となります。

 

 

間食に関しても、同じことが言えると思います。

 

 

成人の一日の摂取カロリーは約2000キロカロリーなので、

そこを超えてしまいますと、太りやすくなってしまいます。

 

 

間食に関しては、食べるものにもよりますが回数が

増えてしまいますと、太りやすくなってしまいます。

 

 

そこの所は、人によって間食の定義は変わってきますが、

回数を増やさないという事に気をつけて頂ければと

思います。

 

 

各自の体質によっても、太りにくいであるとか

太りやすいなどあるとは思います。

 

 

でも、揚げ物や間食は太る要因になって来ると思うので、

注意は必要だと思います。

 

 

これから会社勤めの方にとっては、そういった機会は

増えてくると思うので、気をつけて頂ければと思います。

 

 

菓子パンの誘惑

朝食や昼食にはもちろんのこと、おやつや夜食なんかの

間食にもついつい食べてしまう「菓子パン」

ジャム、あんこ、はちみつなどいろんな味わいを

楽しめて楽しいですよね。

 

 

白米や麺類なんかと比べても、太るイメージが

少ない人も多いんじゃないでしょうか。

 

そんな菓子パン、実は400、500キロカロリーは

当たり前で、中には1つで1000キロカロリーを

超すなんてものもあるんです。

 

茶碗1杯のごはんが約200キロカロリーなので、

そのカロリーの高さがよくわかります。

 

でも菓子パンって1個じゃなんか物足りなくて

平気で2個とか食べちゃうんですよね。

 

これは、急激に血糖値が上がって、その後急激に

血糖値が下がってすぐお腹が空いた感覚に

なってしまうからなんです。

 

私も仕事が忙しかった頃、時間がもったいないからと

ついつい朝、昼と菓子パンで済ませていた時期が

ありました。

 

バリバリ働いている身で菓子パン1個で済むはずもなく、

2個食べるなんてこともザラで、3か月も経ったころには

5キロも体重が増えていました。

 

毎日ガンガン働いてこの有様だったので、いかに

摂取カロリーがひどかったかわかりますね・・・

甘くて美味しい菓子パンの誘惑にはご注意くださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です