油断できない太りやすい食べ物たち

油断できない太りやすい食べ物たちとは!?

 

 

太りやすい食事というと、まず白米を何膳も

食べるというような食事法はよくありません。

 

 

炭水化物ですし、精白米なので栄養素も

抜けてしまっています。

 

 

もしどうしてもご飯をいっぱい食べたいのならば、

玄米、もしくは雑穀米を白米にまぜたご飯にすると

よいでしょう。

 

 

さらに油を大量に用いた料理がよくありません。

 

 

油脂類は高カロリーですし、天ぷら、フライ、

唐揚げなどは衣にも大量の油を含んでしまっている

からです。

 

 

どうしても食べたいときには手作りし、油で揚げずに

オーブンで少量のオリーブオイル、えごま油などを

霧吹きで食材にかけ、焼くと良いのです。

 

 

おやつも太りやすく、美味しいケーキや洋菓子、

チョコレート、焼き芋、スナック菓子なども

全て太る元です。

 

 

そうした食べ物は口当たりがよく、少量でも

高カロリーなのでよくよく注意しなければなりません。

 

 

果物も要注意で、油断すると食べ過ぎてすぐに

太ります。

 

 

食物繊維の豊富な果物を選び、100g以内など

量を決め、おやつ代わりにとるようにします。

 

 

満腹感を出すために美しいお皿にのせ、

ゆったりとした気分でよく噛んで食べることも

大切です。

 

 

 

私が太った食生活

常に太りやすさと戦って生きてきました!
というか太りました。

 

 

年齢による基礎代謝低下は仕方ないとして、

より太りやすかった食事は?

 

 

 

まずは朝ご飯をパンにした時期です。

 

 

一般的にはパンにすることで他のおかずが洋風になり

カロリーが上がると言われますが、おかずなしで

パンだけでも太りました。

 

 

パンはバター使ってるので、

動物性油バッチリ摂取ですからね。

 

 

おにぎりに変更しました。

 

 

 

ただこのおにぎり、朝だから問題なしですが。
炭水化物は太ります。

 

 

炭水化物大好きなわたしには試練でしかありませんが、

炭水化物抜きは確かに痩せるんです。

 

 

ただ炭水化物全部カットは健康に害がでるので

おすすめできません。

 

 

 

タンパク質も減らしてはいけません。

 

 

筋肉を減らしてしまいますし、健康的に

痩せることができなくなります。

 

 

ただし質を見直すことはできるので、脂身を

取り除くなどはできる範囲ですよね。

 

 

 

万が一ですが、体をリセットする為に

絶食しちゃおうかななんて思った場合。

 

 

空腹が長く続いた次の食事は気をつけなければいけません。

飢餓状態にある体は吸収率が高くなっています。

 

 

太りやすい食事は改善したいものです

ダイエットをするにあたって、食生活はとても大切ですよね。

 

 

 

食事は毎日行うことなので、それを気をつけるだけでも

かなりの違いが出てくると思います。

 

 

 

せっかくダイエットを頑張るのなら、できるだけ

太りやすい食事は避けて生活したいと私は

いつも考えています。

 

 

 

太りやすい食事は何かと言われると、一番に思いつくのは

カロリーの高い食事です。

 

 

 

カロリーを抑えることはダイエットにも繋がるので、

意識しておかなければなりません。

 

 

 

例えば、野菜を全然食べないで炭水化物ばかりで

お腹を満たしているのなら、それはカロリーオーバー

してしまっているかもしれません。

 

 

 

食事に意識をし始めた頃は、まだどんな食べ物が

カロリーが高いかあまりわからないかもしれません。

 

 

 

しかし、毎日意識して調べたり人に聞いたりしてゆくうちに、

少しずつ食べる前にカロリーが高いかどうかわかるように

なってきます。

 

 

 

太りやすい食事を控えて毎日暮らすのは痩せることに

繋がりますし、健康的なのでおすすめです。

 

 

子供が好む料理は太りやすい

太りやすいと感じる食事は子供が好きな食事です。

 

 

 

子供が好きな食事メニューと言えば、オムライスとかカ

レーライスそれから牛丼などの丼物。

 

 

 

他にも焼き肉や鶏唐揚げなど油が多い料理が子供は

好きなんです。

 

 

 

大人が好むあっさりした味付けの料理は子供は

嫌がることが多いので、子供が好きな料理ばかり

作っていると大人は太る一方です。

 

 

 

我が家では子供が好きなメニューばかり作っています。

 

 

 

大人が食べたいあっさりしたおひたしや豆腐料理、

野菜の煮付けなどは子供が嫌がって食べてくれません・・・。

 

 

 

だからカロリーが多く脂も多い料理が食卓に

並ぶことがほとんど・・・。

 

 

 

大人と子供の料理を分けて考えれば良いと思いましたが、

食費の関係もあるし、料理を作る時間は限られています。

 

 

 

結局子供が食べたいものを作るので私はいつまで

経っても痩せません。

 

 

 

食事量を減らそうとしても子供が残したものを

食べてしまうからやっぱりどうやっても

太りやすくなってしまうのです。

 

 

深夜の食事は太ります

 

深夜に食事をすると簡単に太りますよ。

 

 

もし太りたくて悩んでいる人がいるなら深夜に

食事をしてすぐに寝ることをおすすめします。

 

 

これを1ヶ月も続ければ3キロくらいは

軽く太れると思います。

 

 

世の中には太りたくても太れない人がいます。

 

 

小食で痩せていて魅力に欠けていることに

悩んでいる人もいます。

 

 

 

そういう人には深夜に食事をすることを

特におすすめします。

 

 

 

お腹が空いていないと食べられないので夕飯を

早めに済ませるようにすると夜食が食べられますよ。

 

 

 

もちろん太りたくない人は夜食なんて

食べてはいけません。

 

 

 

私の知り合いは夜9時以降は食事をしないと

決めているようで体型を保っています。

 

 

 

太りもしないし痩せもしないベスト体重を

長年保っているのです。

 

 

朝たくさん食べても簡単には太れないので本気で

太りたければ深夜に食事をしましょう。

 

 

 

お腹いっぱい食べると胃もたれの危険が

あるため加減して食べるといいですよ。

 

 

これは本気で太りたい人限定ですが・・・。

 

この

【必見!】ドクターフトレマックスの口コミ

もかなり有力な情報だと思います。

 

 

 

噂は本当だった…

このところ人から「痩せたね~」と言われる機会が多く、

ちょっと調子に乗っていたところ、ジーンズが

若干キツく感じるようになりました。

 

 

 

体重計に相談したら、やっぱりリバウンドでした。

 

 

 

最近の生活をよく思い出したところ、

心当たりありました。

 

 

 

まずは仕事のシフトが変わったことで、生活が

夜型になったことです、そして夜の炭水化物多量摂取、

これがいちばんの原因だと思います。

 

 

 

私は食べ物を売る仕事をしているのですが、

売れ残った商品(おもにパン)をシフトに入る度に

つまみ食いしておりました(会社的にはOK)。

 

 

 

つまみ食いと聞くとカワイイ感じでも、

内容が恐ろしいのです。

 

 

 

22時頃にクリームパンなどの菓子パンやメンチカツサンドなどを、

野菜摂取とか意識せずに食べる生活を、週4~5回続けていたら

2ヶ月ほどで約2㎏増量しました。

 

 

 

やっぱ夜の炭水化物って、ダイエッターの敵なんですね。

 

 

 

今年の冬はイベントがあるので体型を戻さないと

ならないのですが、シフトは引き続き夜中心でして…。

 

 

がんばって食欲と戦います!